「ナノ BEST ALBUM TOUR 「I」」
福岡公演中止ならびに払い戻しのご案内


2020年6月14日(日)福岡DRUM Be-1にて開催を予定しておりました
「ナノ BEST ALBUM TOUR 「I」」公演ですが、
新型コロナウイルスによる感染拡大の状況を鑑みて、
またお客様ならびに出演者、スタッフの健康と安全を考慮し、
誠に残念ではございますが、開催を中止とさせていただきます。

いまだ終息時期の見通しが立たない状況の中では、
ご来場される皆様が安心して楽しめる公演を実施することが難しいと予想されること等から、
勝手ではございますが、公演を中止するという判断をさせていただきました。

お申込みいただいたチケット代につきましては、払い戻しをさせていただきます。
本公演を楽しみにされていたお客様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解ご了承の程お願い申し上げます。

なお、チケット代の払い戻しに関しまして、以下にご案内させていただきます。

【払い戻し方法】

1)FC先行にてご購入の方

チケット代の払戻は、郵便為替にてチケットご購入時にご登録頂きましたご住所に
郵送にて、6月30日(火)までに、送付させていただきます。
郵便為替がお手元に到着致しましたら、お手数ですが、お近くの郵便局にて換金頂けますよう、
お願い申し上げます。
7月6日(月)になっても郵便為替の配達確認が出来ない場合は
ホリプロファンクラブ事務局までお問い合わせ頂けますよう、お願い申し上げます。
◆お問合せ◆
ホリプロファンクラブ事務局
メールアドレス:fanclub@horipro.co.jp

2)CD封入先行、オフィシャルHP先行、プレイガイド最速先行にてご購入の方

払い戻し期間:2020年5月8日(金)10:00~2020年7月10日(金)23:59
※上記期間を過ぎますと払い戻しができませんのでご注意ください。

払い戻し方法は、チケットの受取方法や支払方法などにより異なります。
ご自身の状況を下記のチャートでご確認のうえ、必ず所定の期間内にお手続きください。
・公演中止払戻方法確認チャート https://eplus.jp/sf/refund1/
・Q&Aページ http://eplus.jp/qa/
・お問い合わせ:イープラス http://support.eplus.jp/

【配信ライブの検討】

また、公演中止に伴い無観客での配信ライブを下記日程にて検討中です。
詳細は決定次第、追ってご案内させていただきます。
2020年5月23日(土)時間未定
※実施の有無は、今後の状況を踏まえ判断を致します。
※実施の場合は出演者およびスタッフに十分な安全を考慮した上で開催致します。

あわせて、ツアーグッズの販売に関しましては後日ナノオフィシャルオンラインショップにて
通信販売を実施させて頂く予定ですので、ご希望の方はご利用頂けますと幸いです。
グッズラインナップや通信販売開始の日程及び詳細は、後日改めてご案内させていただきます。

感染された方々の一刻も早い回復と、皆様の安全をお祈り申し上げます。

株式会社ホリプロ ナノ・スタッフ一同


【ナノより皆様へ】

Hello.
ナノです。

まず、ツアー中止の発表が遅くなってしまったことのお詫びを申し上げます。

数ヶ月前までは、このような形でベストアルバムのツアーの中止を発表するとは全く想像もできませんでした。
世界中で、そして日本でコロナウイルスが広まり始めてから、次々と社会や日常の変化を見てきて、
心が痛まない日は無いです。何より、多くの命が失われている現実がとても受け入れがたいです。

音楽を発信する立場としても、この数ヶ月は本当にたくさん悩んできました。
何が正解分からず、スタッフのみんなと、そして個人的にも様々な苦しい決断もしなくてはなりませんでした。
そして今回の、ナノチーム全員が心から楽しみにしていたベストアルバム記念の数年ぶりのツアーを
中止するという決断は何より悲しいものでした。
全ての人が安全に、そして安心して臨めることが何より最優先であることだけは確かでした。
なので現状況で先の見通しが付かない中では「延期」ではなく、ひとまず「中止」という選択を致しました。

しかし、この状況はナノチームだけの悲しみではなく、全世界の多くの人が今もコロナで悲しみや苦しみと直面していて、
みんなで助け合って乗り越えなければいけないことだと強く感じます。
これから1ミュージシャンとして、自分に何ができるか、どのように1人でも多くの人の力になれるか、
真剣に考えて参りたいと思います。

長くなりましたが、改めて、ツアーを楽しみにしてくれていたみなさんへ心から申し訳ない気持ちです。
でもまず、みんなで精一杯この状況を1日でも早く乗り越え、そして1日でも早く、LIVEで会えることを祈っています。
必ず会いましょう。

それまで、距離を超えて、境界線を超えて、苦しみを超えて、音楽で繋がりましょう。
みなさんの健康と安全を願っています。

ナノ