[開催にあたり]

この度、2016年10月29日(土)に、熊本城二の丸広場ステージにおいて、
熊本地震からの復興イベントとして、
浜崎貴司さんをはじめとする多くの関係者のご協力のもと、
「オールクマモト GACHI スペシャル in 熊本城」を開催する運びとなりました。
ご承知のとおり、2016年4月に発生した熊本地震は県内各地に大きな爪痕を残し、
熊本城も甚大な被害を受けました。
傷ついた熊本城の復旧には多くの困難を伴いますが、
震災前のように多くの皆様に訪れていただけるよう、
一日も早い復旧・復興に取り組んでまいりたいと考えております。
そのような中、熊本城を間近に眺める二の丸広場ステージにおいて、
熊本復興の象徴として、この震災を風化させないための情報発信や、
本市の賑わい及び市民の芸術文化に触れる機会の創出を目的に
今回のイベントを実施いたします。
当日は、たくさんの方に大いに楽しんでいただければ幸いです。
最後になりますが、
今回のイベントの開催にあたり、
多大なご協力をいただいた関係者の方々に感謝申し上げるとともに、
多くの皆様方のご来場をお待ち申し上げて挨拶とさせていただきます。

熊本市長 大西一史

 


公演概要

浜崎貴司 集まれ! オールクマモト GACHI スペシャル in 熊本城
2016年10月29日(土) 15:00〜17:30 (開場14:00)
入場無料
※雨天決行・荒天中止
会場:熊本県熊本市 熊本城二の丸広場 特設ステージ
出演:浜崎貴司/斉藤和義/吉井和哉/藤原さくら/トータス松本
(New!)
ゲスト:今野多久郎
特別参加:熊本市長 大西一史


主催|熊本市
特別協賛|九州警備保障(株)/(株)キューネット/(株)再春館製薬所/医療法人桜十字 桜十字病院
協賛|九州産業交通ホールディングス(株)/ニューコ・ワン(株)/熊本銀行/(株)明和不動産/日本航空(株)/(株)EVENTIFY
後援|熊本日日新聞社/熊本放送/テレビ熊本/熊本県民テレビ/熊本朝日放送/エフエム熊本/熊本シティエフエム
運営|サンコー・コミュニケーションズ(株)
運営協力|(株)BEA
制作|(有)イノベーターアソシエイツ/(有)フェイスクルー
協力|(株)キョードー西日本/(株)JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント/(株)Rumble Cats/
(株)10S/(株)アミューズ/(株)Tac-Tic/(株)タイスケ/(株)イノベーター

 

 

[浜崎貴司 開催宣言]

熊本地震から約5ヶ月。まだまだ復興途中の熊本。
そんな熊本を励まそうという事で、
私が2008年からやっている弾き語りイベント・GACHI(ガチ)を、
7月の熊本・玉名公演に引き続き、また熊本で開催する事にしました。
日程は10月29日。場所はなんと熊本城・二の丸広場!
しかも無料ライブです!
出演者は私の他に、斉藤和義、吉井和哉、藤原さくらの3人。
それぞれ、本当に素晴らしいシンガーです。
熊本城にみんなで集まり、まず単純に音楽を楽しみ、
それが被災した方の癒しになり、
そして会場がさらなる復興へ向かう為の、
力を合わせるきっかけの場になればいいな、と考えています。
熊本の皆さんはもちろん、熊本県外の方も是非、熊本城に集まり、
熊本を盛り上げようではありませんか!
みんな〜大集合だ!

浜崎貴司

出演者

 

浜崎貴司

数々のスマッシュヒットを連発し、ジャパニーズ・ファンクを確立させたFLYING KIDSのフロントマン。 並行したソロアーティスト活動も15年以上にわたり、 コンスタントに作品をリリースしながら、多彩なアーティストとのコラボレーションも展開。 弾き語り共演ライブイベント『GACHI』をシリーズ化し、多くの名対決を繰り広げている。 都内ライブ会場での対決が恒例だったが、近年では『出前GACHI』と銘打ち全国展開中。 2011年よりギター一本で全国をまわる 『浜崎貴司 弾き語りツアー“LIFE WORKS LIVE 〜Since2011 / 終わりなきひとり旅』をスタートさせ、 2015年6月には100本目を迎えた。この旅は現在も遂行中。 2016年2月、ソロとしては初のベストアルバム『シルシ』をリリース。 更に2016年5月には、「ウイスキーが、お好きでしょ」を配信シングルとしてリリース。 「サントリーウイスキー角瓶」CMでお馴染みの名曲を浜崎貴司が歌う。

http://hamazaki.org/

 

斉藤和義

1993年「僕の見たビートルズはTVの中」でデビュー。 代表曲である「歩いて帰ろう」、「歌うたいのバラッド」、「ウエディング・ソング」、「ずっと好きだった」、 「やさしくなりたい」は様々なアーティストやファンに愛される楽曲となっている。 自他共に認めるライブアーティストであり、弾き語りからバンドスタイルまで表現の幅は広い。 近年では自身のツアーだけではなく、夏フェスやイベントにも精力的に参加。 また、自らの音楽活動に加え、様々なアーティストへの楽曲提供、プロデュース等も積極的におこなう。 2011年にはドラマーの中村達也とMANNISH BOYSを結成。2016年、各地の夏フェス出演が決定している。

http://www.kazuyoshi-saito.com/

 

吉井和哉

1992年にTHE YELLOW MONKEYとしてメジャーデビュー。 その後、2001年に東京ドーム公演をもって活動を休止。(2004年7月解散) 2003年に「YOSHII LOVINSON」としてソロデビュー。2006年から「吉井和哉」名義で活動スタート。 2015年3月に7枚目のアルバム『STARLIGHT』をリリース。 2016年1月にTHE YELLOW MONKEYとして15年ぶりの集結を発表し、 全国アリーナツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」を開催。22万人を動員。 10月にはTHE YELLOW MONKEYとして15年9ヶ月ぶりとなるNEWシングル『砂の塔』をリリース。

http://www.yoshiikazuya.com/

 

藤原さくら

父の影響を受け10歳ではじめてギターを手にする。 高校進学後、オリジナル曲の制作を始め、東京や地元・福岡で音楽活動を開始。 2014年3月、高校卒業と上京を機にオリジナルアルバム「full bloom」でインディーズデビュー。 2015年3月18日、スピードスターレコーズよりミニアルバム「à la carte」でメジャーデビュー。 2016年2月17日には初のフルアルバム「good morning」をリリース。 音楽のみならず同年4月度フジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」にヒロインとして出演、 演技初挑戦ながら存在感を発揮した。 6月にリリースされた主題歌「Soup」は、初登場オリコンウィークリーチャート4位を記録。 天性のスモーキーな歌声は数ある女性シンガーの中でも類を見ず、聴く人の耳を引き寄せる。

http://www.fujiwarasakura.com/

 

トータス松本

ウルフルズのヴォーカルとして1992年デビュー。『ガッツだぜ!!』『バンザイ〜好きでよかった〜』『笑えれば』『ええねん』等、数々の名曲をリリース。2009年8月のウルフルズ活動休止後、ソロとしても、アルバムリリースツアーをはじめ、全編「声」だけで歌を届けるアカペラツアーや、弾き語りツアーなどのライブ活動を行う。2014年2月、4年半の活動休止を経て、ウルフルズ活動再開を発表。再始動後、2枚のオリジナルアルバム(『ONE MIND』『ボンツビワイワイ』)をリリース、全国ツアー、各所イベントに出演と、精力的に活動中。 2016年10月にはソロとして初の劇中音楽を手がけた映画『アニバーサリー』が公開予定。また、音楽活動と並行して、CM、ドラマ、映画、執筆活動等、多方面でも活躍している。

http://www.tortoisematsumoto.com/

[ゲスト]

 

今野多久郎

1956年東京都生まれ。東京都在住。打楽器奏者・音楽プロデューサー 株式会社Tac-Tic(タックーティック)代表取締役。成城大学在学中にブラスロックバンド「スペクトラム」でデビュー、 解散後バックバンドやスタジオ・プレーヤーとして活動。 29歳で「KUWATA BAND」に参加、リーダーを努める。 シングル「BAN BAN BAN」「スキップ・ビート」、アルバムがオリコン1位に。 その後、テレビ番組「メリークリスマスショウ」「イカ天」、ラジオ番組等をプロデュース、及び出演。 また、筋肉少女帯、福山雅治、五木ひろしなどのアルバムをプロデュース。 2000年に音楽サイト「BARKS」を立ち上げ、50歳を前に、 毎日新聞タブロイド紙「Back STAGE」の編集長を努める。 現在は打楽器奏者としての活動の他、タレントとしてCMにも出演中。 FMヨコハマ「ロックページ〜ミュージックプレゼンテーション」の担当DJ。 2014年より心理学者の河添博幸氏と共に、『打楽器と心理学の臨床研究会「SteReo」』を主宰し、 各地でセッション活動を行っている。 2015年より、熊本MICEアンバサダー。


[特別参加]

 

熊本市長 大西一史

(職歴)
1992年4月日商岩井メカトロニクス入社
1994年11月内閣官房副長官秘書
1997年12月〜2014年10月熊本県議会議員在職(5期)
2014年12月第32代熊本市長就任
(パーソナルデータ)
生年月日:1967年12月9日生まれ
趣味:読書、音楽鑑賞、ドラム演奏等
座右の銘:至誠努力 養之如春(之を養う春の如し)

入場方法


◎料金:
全エリア入場は無料です。


◎エリア:
芝生エリア…事前の予約など必要ございません。どなたでもお好きな場所で観覧頂けます。
       (座席エリア パイプ椅子のすぐ後ろからが芝生エリアになります)
座席エリア…「整理券」をお持ちの方のみ入場頂けるパイプ椅子を設置したエリアとなります。

※座席エリア「整理券」の予約受付は終了いたしました。
(受付内容ご参照:https://www.funity.jp/gachi/) 

「整理券」の抽選にもれた方も芝生エリア内のお好きな場所で観覧頂けます。

※座席エリア「整理券」お申込みの当落は、
9/29(木)正午以降【TICKET MARKET】よりメールでご案内いたしました。
また、お申込み内容は以下のページからも確認頂けますのでご利用ください。

【TICKET MARKET】マイページ
https://www.funity.jp/tickets/innovator/login_mypage
ご登録のメールアドレス、パスワードでログイン→「抽選予約内容/結果確認」にてご確認ください。

※整理券当選の方
整理券の発券期間は10/22(土)10:00 〜 10/27(木)23:59です。

発券に必要な番号や発券方法は10/22(土)10:00以降、【TICKET MARKET】よりメールでご案内いたします。
また【TICKET MARKET】マイページ内
「抽選予約内容/結果確認」⇒「お支払い・受取内容ご確認」でもご確認いただけます。
ご不明な場合は、
https://www.funity.jp/gachi/
「FAQ」⇒「7.お問い合わせ」内の「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

※座席エリア「整理券」をお持ちの方の入場方法
・整理番号順に入場頂きます。
・イベント当日の13:00より入場列の整列を開始いたします。
・集合場所:二の丸広場(当日は看板やスタッフ声掛け等で分かるようご案内いたします)
・開場時間以降の整理番号は無効となり、ご来場順に入場頂きます。
・整理券1枚につき1名の入場です。
・小さなお子様でも整理券をお持ちでないとお席には座れません。
 同伴保護者1名につき、お子様1名膝上での鑑賞は可能です。

会場へのアクセス

ご来場は公共の交通機関をご利用ください。
イベント専用の駐車場はありません。

熊本城までの所要時間
■交通センターより・・・・・徒歩5分
■花畑町電停より・・・・徒歩5分
■熊本城・市役所前電停より・・・・・・徒歩3分
※詳しくはこちら

熊本県熊本市中央区本丸1-1
熊本県熊本市 熊本城二の丸広場 特設ステージ

熊本城公式ホームページ



注意事項

※座席エリア整理券当選の方!!!
整理券の発券期間は10/22(土)10:00 〜 10/27(木)23:59です。

イベントの前々日10/27が締切りです。
期間を過ぎての発券はできません。
整理券がお手元にない方は座席エリアへはご入場頂けませんので、
発券忘れのないよう十分にご注意ください!
発券方法は「入場方法」よりご確認ください。


※入場に際し年齢制限はございません。(芝生エリア・座席エリア ともに)

※座席エリアは、小さなお子様でも整理券をお持ちでないとお席には座れません。
 同伴保護者1名につき、お子様1名膝上での鑑賞は可能です。

集まれ!オールクマモト GACHI スペシャル in 熊本城
オフィシャルグッズ

 

※イベント当日の13:00より会場にて販売開始予定です。

グッズ販売場所は会場到着後にご確認ください。(ご不明な場合は場内スタッフにお尋ねください。)
当日の状況により販売開始時間が変更になる場合もございます。